教会案内

Home / 教会案内

経堂緑岡教会 教会のあゆみ

青山学院(緑岡)教会礼拝堂(神学部礼拝堂) 経堂緑岡教会の創設は1930年。日本メソジスト教会の「日本メソジスト教会東京郊外伝道所」としての歩みを始め、翌年には「日本メソジスト教会経堂教会」となりました。1941年、日本基督教団成立に伴い、「日本基督教団経堂教会」と改称。
1969年、当時、青山学院大学礼拝堂で礼拝をしていた「青山学院教会」(緑岡教会)と合同し、「経堂緑岡教会」として歩み始めました。現在の礼拝堂は1970年に与えられています。
現在の増田 琴牧師は第11代主任牧師となります。第9代主任牧師であった一色義子牧師は礼拝に共に集い、信仰を導いておられます。
経堂緑岡教会は、子どもたちから高齢の方々まで礼拝を中心として集う、明るく暖かな雰囲気の教会です。

経堂緑岡教会のパイプオルガン

経堂緑岡教会2014年12月21日セレクト¥経堂緑岡教会2014年12月21日-0033経堂緑岡教会のパイプオルガンは、日本のパイプオルガン製造の第一人者である、辻 宏先生によって1979年に建造されました。経堂緑岡教会の礼拝堂にふさわしい規模と音色を備えたオルガンです。
このオルガンは、J.S.バッハたちが活躍した17、18世紀の北ヨーロッパのオルガン製造をもとにして、造られました。力ある響きをもちながら、礼拝の会衆の賛美歌に快くとけて、賛美歌を朗々と歌いたくなるような美しさと、りんとした気品を備えている音色です。

牧師紹介

増田 琴 牧師

増田 琴 牧師

牧師であった祖父により「琴を奏でて主を賛美せよ」(聖書・詩編33編)から名づけられる。両親も牧師の家庭に育つ。

東京神学大学大学院修了。
日本基督教団国立教会、札幌教会、ニューライフカレッジ(キリスト教主義フリースクール)、氏家教会・附設幼稚園園長、巣鴨ときわ教会を経て、2015年4月より経堂緑岡教会に着任。
聖公会神学院非常勤講師(キリスト教倫理)、放送大学非常勤講師(死生学)、恵泉女学園中学・高等学校非常勤講師、青山学院女子短大(キリスト教概論)

家族は夫と子ども3人。名前の通り、好きなことは賛美歌を歌うこと。
幼稚園園長時代は保護者とゴスペル・コーラスグループで活動。

著訳書
『みんなで輝く日が来る アイオナ共同体賛美歌集』日本キリスト教団出版局
『キリストの復活 レントからイースターへ』キリスト新聞社
『牧会ってなんだ?現場からの報告』キリスト新聞社 ほか

 

伝道師紹介

友野 富美子伝道師
友野富美子伝道師

日本聖書神学校卒業。
日本基督教団八王子栄光教会担任教師を務めたのち、2017年4月より経堂緑岡教会に着任。

舞台朗読者、声優だった前職の経験を用いて、朗読劇を通してキリストを伝える活動に従事。また、「礼拝のためのボイストレーニング」の講師も務めている。人形カンちゃんとともに、腹話術で笑いのボランティアとしても活動中。二児の母。

特徴は、からだは小さいのに声が大きいこと。よく食べること。