2017 平和聖日礼拝 講壇のお花

Home / お知らせ / お知らせ2017年 / 2017 平和聖日礼拝 講壇のお花

平和聖日礼拝 講壇のお花

8月は、平和を考える月。第1日曜は平和聖日として特に平和について覚え祈ります。
『平和〜シャローム』をイメージしたアレンジは、戦争をなくし平和が来ますようにと祈りを込めて生けました。

平和をイメージする青が美しいデルフィニウム、中央のデンファレやモンステラは地から生える緑や生命、それらを大きなタニワタリが神様の御手のように包み込みます。
デザインした先生はミカ書4章3節を与えられてインスピレーションを得たそうです。
「主は多くの民の争いを裁き
はるか遠くまでも、強い国々を戒められる。
彼らは剣を打ち直して鋤とし
槍を打ち直して鎌とする。
国は国に向かって剣を上げず
もはや戦うことを学ばない。」